まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

病気を治すのではなく、病気でも楽しく生きる。

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。


私は、19歳のとき、統合失調症という病気を発症しました。
幻覚、幻聴、妄想などが主な症状です。

今は、だいぶ落ち着いているのですが、
一つだけ、大きな問題があります。
集中力がないことです。

好きなイラスト描きたくても、
楽器の練習したくても、
全く集中できません。


私はADHDではありません。
ASDのみです。

勉強も遊びも、かなり集中してできました。

二次障害(統合失調症)になってから、
全く集中力がなくなりました。

急性期よりは落ち着いたものの、
まだまだです。


集中力がないことは、良くないことか?
精神疾患ではなく、
生まれつき集中力のない人もいます。
ADHDやADDなどです。

ネットつながりで、
ADHDでも人生楽しんでいる人もいます。



私は、ある双極性障害の人の話を思い出しました。
その人は、そう状態の時に仕事や家事を一気にやって、
うつ状態の時は何もせず休むそうです。
そう状態の時と、うつ状態の時を合わせれば、
プラスマイナスゼロ。
バランスが取れているんですね。

↑これにヒントに、自分の生活をみなおしてみました。

イラストを一日3時間描きたいと思ったら、
一気に3時間描くのではなく、
途中に休憩をいれて、描けばいいのです。
「30分描いて、10分休憩」を6セット繰り返せば、
トータルで、3時間絵を描いたことになります。


無理に集中せずに、自分が一番楽だと思う生き方をすればいいのです☆

毒抜きしてます。

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。

毎日のように、
ネガティブツイートしていたら、
苦情が来ました。


しょうがないですね。
これだけツィートで騒いでたら、
仕方ないです。


なんで、自分は苦しいのだろう?


一昨日の夜、気づきました。
自分も毒を持っているからです。

私は、いつも不満や文句ばかり言ってました。

カラオケやスタジオに行くお金ないなら、
家の中で小声(ささやく程度)で歌えばいい。

痩せたいのに、ジムに通うお金がないなら、
ウォーキングやジョギングをすればいい。


この二つのことを、
思っただけでなく、
今日、実行しました。


他にも、物やお金がなくても、できることは結構あります。

楽器の練習なんかも、
タブレットに楽器アプリを入れて、
指の位置や指の動きを練習することも可能です。

イラストを描く道具が不十分なら、
アナログで描いて、アプリでPDFファイルにして、
スマホやパソコンに取り入れることもできます。

それでも不十分なら、
中古や中国製の液タブを購入するという方法もあります。


長い間、毒を浴びていると、
毒がしみ込んでしまったようです。

私なりの毒抜きの方法は、
「やりたいことができないなら、
別の方法でやってみる」
です。


皆、自分の能力も周りの環境も、完璧に整っているわけじゃないです。
むしろ、才能に満ち溢れ、周りの人間のサポートがある人の方が少ないですからね。


私は、今日、二つのことを既に実行しました。

一日一つやれば、
一年間で365個できる。

同じことを一年間続ければ、
ゼロから365にレベルアップする。


がんばれ、まりちゃんねる☆

手をつなぐことだけ求めるのは、ダメですか?

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。

私の恋愛遍歴の一部です。

26歳の時、初めて彼氏ができました。
相手は、5歳年上の男性でした。
男性の方から声をかけてきました。

その時まで、セクハラオヤジにしか、声をかけられなかったので、
「私も、同年代の男性が相手にしてくれるんだ!」
と舞いあがってしまいました。


小学校、中学校、高校と、
フォークダンスで男子生徒が手をつないでくれなかったんです。
集団イジメってやつです。

もっと、苦しい思い人も、いると思います。
強姦されたとか、性的虐待にあった女性もいると思います。
不幸を比較されたら、それでおしまいなのでしょう。


昔、男子生徒にいじめられたことは、
トラウマになりました。

キスや性行為なんて、夢のまた夢です。
私には、叶わないこと。

私は、ただただ、男の子と手をつなぐことだけ、願ってました。

願いは叶わず、20代後半になりました。


初めての彼氏。
もう、男の子、女の子ではなく、
両方とも大人。

大人の恋愛が、性行為なしで成り立つのは、難しいことでしょう。
それでも、わたしは、手をつなぐことだけ、
相手に望んでました。

25過ぎて、初めて異性と手をつなぎました。
それだけで十分でした。
幸せでした。


ところが、彼氏は、付き合って三日で、
「キスしようよ」
「ホテル行こうよ」
としつこく誘ってきたのです。

初めて、手をつないで、初めてキスをしました。
そこから先(性行為)まではしませんでした。

私は性行為を拒み、
一週間で別れました。


性的なことに慣れないのは、そんなに悪いことですか?
手をつなぐことだけ望むのは、ダメですか?

限りなく健常者に近づくことはやめた

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。

私は、とにかく、健常者になりたかった。
健常者になれば、幸せになれると思ってた。

しかし、発達障害は脳が健常者と違う。
苦手なものを克服するにも、限界がある。


身体障害者も、健常者にはなれない。
じゃあ、どう生きるか?
自分の力でできることは自分でやる。
自分でできないことはヘルパーさんに頼む。

知的障害者も、健常者にはなれない。
じゃあ、どう生きるか?
自分で理解できることは自分でやる。
わからないことはサポートしてもらう。


要するに、
身体障害者知的障害者も、
健常者になるための努力をしているわけではない。

障害があっても、
支援を受けながら、幸せに生きることを目指している。


発達障害も、精神障害の人も、
同じではないか?
障害があっても、幸せであればいいではないか?

できることは、全力でやる。
苦手なことは、人の手を借りても良いのだ。

ツィッターで作業所の批判をしたが、
自分に必要あらば、通えばいい。
特に必要ないなら、通わなくてもよい。

障害者手帳、年金、自立支援医療生活保護
困っているなら、どんどん利用するべきだ。

ネットつながりの人に、
福祉や法律の仕組みを、自分で調べ、学び、
自分がどれだけ楽に生きるか、,追及している人がいる。


最低限のルールやモラルを守って、
自分が幸せになれるのなら、それでいいのだ。

先日、ファッションの勉強をしたいと書いたが、
残念ながら、貯金もないし、ローンの審査も厳しい。。

ファッションの専門学校に行くのは無理でも、
自分らしく幸せに生きる道はあるのだ。

「甘えてる」
「怠けてる」
そんな言葉は無視してよい。

私は、自分が楽しく生きられる道を行く。

眼瞼下垂の手術してます。

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。

私は、17歳の時に眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術をしてます。


眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、何か?
眼瞼下垂とは、瞼が下がって、開けにくくなる病気です。
高齢者に多く、瞼の筋力の低下や皮膚のたるみが原因です。
子供や若者でも眼瞼下垂になるケースもあります。


眼瞼下垂の治療
主に、
瞼の皮膚と筋肉を持ち上げる方法と、
瞼にボトックスを打つ方法があります。

私は、瞼の皮膚と筋肉を折りたたんで持ち上げる手術をしました。
もともと一重瞼ですが、
折りたたんだので、二重になりました。


二重の整形と眼瞼下垂の手術はどう違うか?

二重の手術は、
細い糸で二重のラインを作ったり、
瞼の皮膚を切って脂肪をとったりしますよね。

眼瞼下垂の手術は、
皮膚や脂肪だけでなく、筋肉まで手術します。

ちなみに、
二重整形は、「美容外科
眼瞼下垂は、「形成外科」が「眼科」になります。

私は形成外科で手術しました。
見た目をきれいにするのが目的ではなく、
瞼を開く機能を回復させるのが目的なので、
保険が適応しました。
5、6万くらいだったと思います。


一部のネットつながりの人には、言ってます。

一部のネットつながりの人には、
「整形した」と言ってます。
正確には、眼瞼下垂なのですが、
説明するのが面倒なので、
「整形」ということにしてます。


最近は、眼瞼下垂と美容整形のボーダーラインが曖昧になってる

美容外科でも、
「筋肉を持ち上げると、目がパッチリになる!」
と宣伝して、
糸で眼輪筋を持ち上げる手術が流行っているようです。

まりちゃんねる物語⑦ 進学校だと知らなかった!

こんにちは、
発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。

やっと第七回までいきましたね。
もう少し早く進めるつもりだったんですが。

本当は、一つ一つの記事を細かく詳しく書く予定でしたが、
今の精神状態では難しいので、
かなりざっくりと書いています。


鹿児島の某公立高校を、
滑り止め感覚で受験して、見事に合格したまりちゃんねる。

県内でも有名な進学校でした。
国公立の難関大学、有名私立大学に進学する生徒が、
かなりいました。
医学部、歯学部、薬学部、防衛大学など、
多岐にわたります。

最近は、少子化が進み、定員割れする年がありますが、
合格するには、ある程度の学力が必要です。


し・か・し、
まりちゃんねるは、
進学校だと知りませんでした!

なんでかって?
友達がほとんどいなくて、
ネットが普及してなかったからですよ。

友達や仲の良い先輩がいれば、
「あそこは、県内でも有名な進学校だよ」
「勉強は、厳しいよ」
という情報が、自然と耳に入ってきます。


私は、もともと友達を作るのが苦手なうえに、
親に友達を制限されていたので、
知っていて当たり前の情報が、全く耳に入ってきませんでした。

二つ学年が上の兄も、同じ高校です。
しかし、思春期をむかえてから、
会話は減り、一緒に遊ぶこともなくなりました。
兄から、
「この高校は勉強がめちゃくちゃキツイ」とか、
「自分は、○○大学に行く」とか、
そういった話をしたことがありませんでした。

さらに中学校三年生の時点で、
家庭や学校にネットを使える環境がなく、
まだ、携帯電話も持ってませんでした。

ネットで情報を集めるという、手段もなかったのです。


「宝塚かバレエ留学。一般の高校は、滑り止めに受けよう」
ずっと、↑こう思っていたのです。

私が合格した高校は、
すべり止め感覚で受験して通う学校ではないのです。

県内で有名な進学校だと知っていたら、
そもそも、最初から受験しません。


入学してから、私は、学校で浮いてしまいました。

何故なら、
プロのバレリーナか、宝塚を目指していた頃の気分が抜けてなかったからです。
お芝居、歌、踊り、華やかな衣装、優雅な音楽……。
頭の中がメルヘン状態、ファンタジーワールド。

クラシックバレエを諦めた私は、
今度はプロのロックミュージシャンを目指しました。

「何で? クラシックバレエからロックミュージシャン?
どちらも目立つこと、人前に出ることにかわりはないけど、
ジャンル、方向性、全然違うじゃないか!どうして、目指したの?」

私が国内、海外のHM/HRヘヴィーメタル、ハードロック)に興味を持ったのは、
中学二年生(13歳)の時でした。
当時はネットは普及しておらず、
ラジオで音楽を聴くのが好きでした。
特に、激しいHM/HRにはまってましたね。

海外では、マリリン・マンソン
国内では、「ヴィジュアル系」とカテゴライズされているバンドが好きでした。

マリリン・マンソンも日本のヴィジュアル系バンドも、化粧をしてますが、
見た目には、そこまでこだわりはありませんでした。
派手なメイクや衣装に惹かれたわけではなく、
好きになったアーティストが、たまたま化粧してただけ。
ヴィジュアル系という、カテゴライズとかジャンルなんて全然気にしませんでしたね。
実際、コスプレをしたことは一度もありません。

うまれて初めてお小遣いで買ったCDが、
LUNA SEAの「STYLE」ってアルバムでした。

高校一年生の一学期、音楽教室に通ってました。
その音楽教室ギターの講師が、
かなり派手な若い男性でした。
髪を腰まで伸ばし、真っ赤に染めていました。
年齢を聞くと、21歳でした。

学校でも、音楽教室でも、
女の子で、
ギターやベースといった楽器を弾きたいと思うは私だけでした。

男の子はいっぱいいましたが。

「とにかくバンドやりたい!」
と思ってましたが、

またしても親から友達を制限されました。
「○○さんと仲良くしてはいけない」
「○○ちゃんと遊んじゃダメ」

結局、バンドを組む友達はいなくなりました。

「バンドができない」
と思った私は、すぐにギター教室に通うのをやめました。


そのあと、
私は、片っ端からオーディションを受けていました。
残念ながら、殆ど書類選考で落ちました。

進学校だと知ってたら、勉強に集中して、
オーディションはを受けることはなかったでしょう。


【続く】

大人になってからの、私の夢

ASD+精神障害のまりちゃんねるです。

ツィッターで未練タラタラを書いてしまいましたが、
今の年齢で、かなえたい夢があります。

自分のファッションブランドを立ち上げることです。

「ファッション」と一言でいっても、
いろいろありますが、
私の作りたいのは、コスチュームです。
普段着る服じゃなくて、
コスプレとか、舞台衣装です。


都内の某ファッション専門学校に行く予定です。
願書は出しました。
面接は12月中旬です。


実はいうと、服を縫うのは、初心者ではありあません。


昔、3歳から14歳まで、約10年間クラシックバレエを習ってた時、
衣装を作ってました。

正確に言うと、母親が作るのを手伝ってました。
母親が、同じ教室に通う女の子の衣装を、20着以上作ってました。

主役の子が着る衣装を作るのも、手伝いましたね。
「どうして、この主役の衣装着るの、私じゃないの!」って
何度も不満を言ってました。

結局、私は主役になったことは一度もありませんでした。

さらに追い打ちをかけたのが、
みんな、まりちゃんねるではなく、
まりちゃんねるの母親の作る衣装ばかり絶賛しました。
私の方には見向きむしませんでした。


時々、家に電話がかかってくるんですが、
用があるのはまりちゃんねるではなく、
私の母親なんです。
「衣装を作ってくれませんか?」
と何度も言われます。


「私、主役の衣装を着たい!」
それなら、
自分で理想の衣装を作ればいいのです!
こうして、私はファッションの専門学校に願書を出しました。

バレエ衣装のほか、
ゴシック&ロリータも作りたいですね。

よし、やるぞ☆