まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

障害を売り物にするのも、アリだね♪

発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。


障害者をメディア(テレビ、ラジオ、ネット、新聞など)で取りあげると、
「障害を売り物にするな!」と批判されますよね。


私としましては、
「障害を売り物にするのも、アリ!」だと思います。

世の中、身体的特徴を売り物にしている健常者はたくさんいるのに、
身体障害者が、身体的特徴を売り物にするのはタブーっておかしくないですか?


眼鏡がトレードマークのタレントさんいっぱいいますよね。
本当に視力の悪い人も、伊達眼鏡の人も、
「眼鏡を売り物にするな!」
と言われませんよね?

じゃあ、目が見えないことや、義眼であることを、
アピールしてもいいですよね。
キャッチフレーズにしてもいいですよね。


美脚が売りのモデルさん、タレントさん、アイドル、いっぱいいますよね。
「足を売り物にするな!」
と言われませんよね?

じゃあ、足がないことや、義足であることを、
アピールしてもいいですよね。
キャッチフレーズにしてもいいですよね。


身体障害者が、
障害を宣伝文句にしたって、OKでしょ!


髪の毛の薄さで笑いをとるお笑い芸人、
ハーフタレント、外人タレント、
み~んな、見た目を売りにしちゃってます。


もちろん、身体障害者が、
皆、積極的でもないし、
目立ちたいわけでもないです。

普通に生活して、普通に働きたい人たちもいます。


私が、理想とする社会とは、

「○○さんって、視力が悪いんですね」

「○○さんって、目が見えないんですね」

同じくらいの感覚で言える世の中なんですよ。


どうして、目が見えないと、
「見えないの? ごめん」
とかまえるんですか?

どうして、義眼だと、
「義眼なの? ごめん」
とひくんですか?


私が理想とする社会になるのは、
かなり時間がかかると思いますね。



ところで、精神障害者ってどうなの?
筆者は精神障害者です。
障害をカミングアウトすると、
大概の人はひきますね。


私は、顔の一部を見せた写真や、
加工した写真をネットにアップしますが、

完全に顔だし&実名で、
ネット活動する勇気はないですね。

もう、病歴長いし、
カミングアウトしちゃおうか、
と思うこともあります。


もちろん、精神障害、知的障害も売り物にするのアリだと思いますよ。

ショーガイシャ イズ フリーダム!

自分で、ハードルを上げすぎてないか?

こんにちは。
発達障害精神疾患もちのまりちゃんねるです。

今日は、就労移行支援センターの体験利用で、
過呼吸を起こしてしまいました。

最近、精神不安定で、
主に家族との関係について、書いてました。

じゃあ、他人との関係はどうかというと、
正直、あまり上手くいってないんですよね。

自分自身の精神も未熟です。


以前、うちの母親は、
私に対して、高すぎる要求をする、
という記事を書きました。

子供のころは悩みましたね。

しかし、振り返ってみると、
今まで、自分で自分のハードルを上げているんですよね。
過去の記事↓
maririzumu.hatenablog.com



音楽やりたいんだったら、
まず、地元のカラオケ大会にエントリーしてみたらよかったのではないでしょうか?
残念ながら、バンドは、親から禁止されてましたが、
ジャンルにこだわらなければ、音楽活動できたのです。

いきなり小説の新人賞応募って、
無謀じゃないか?
文章を書いて評価されたいなら、
短歌とか、俳句とか、ポエムとか、短編小説なんかを、
周りの友達にみせることからはじめるのがいいですよね。
周りに読んでくれる人がいないなら、
素人、アマチュアの小説投稿サイトを利用するといいですよね。

イラストや漫画も、
いきなり、自分でオリジナルのストーリーを作るのは大変です。
模写やパロディをニコニコ静画やpixivなどに投稿してみるといいですね。


そりゃあ、自分でハードルを上げすぎたら、
上手くいかないでしょう。
かなり高い確率で失敗します。


今日の就労移行支援センターでの失敗も、
気合を入れすぎてたせいではないでしょうか?
利用期間は、平均で半年です。
就労移行支援は、最長二年間利用できます。
無理に半年で社会復帰しなくてもよいのです。
急がず、焦らず、です。


基本の基本、
初心にかえります☆

道徳、倫理の教科書を、大人になってから読んでみる。

発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。

昨日、ツィッター書いたのですが、
「親は他に変わりのいない唯一の存在であるが、
決して、神ではなく、長所も短所もある人間」

子供のころの私は、
本気で親もことを、神様のように絶対的な存在だと思っていました。


「マジかよ!」

はい、マジで神様みたいな人だと思っていました。



本題に入ります。

学校の道徳の授業って、ツッコミどころが多いですよね。

年上の人間を敬いなさい→自分より長く生きているからと言って、
            精神的に成熟しているとは限らない。

親のいうことををよくききなさい→親の言うことが正しいとは限らない。

人間は平等である→実際は、見た目にも中身にも優劣があります。
         神様は差をつけます。

嘘をついてはいけない→皆、嘘をつきます。
           マスコミの誇大広告も、「嘘」の定義に入るのでは?


学校や家庭で学んだことがすべて、
大人になってから役に立つとはかぎりませんよね。


そもそも、私は思い込みが激しく、
人に言われたことを、鵜呑みにしちゃうんですよね。

まだ、自分のことがよくわかりません(+_+)

今度こそ、大丈夫なのか?

こんにちは、まりちゃんねるです。


今、
「今度こそ、本当に親が干渉してこないだろうか?」
という不安があります。

昨日の記事参照。
maririzumu.hatenablog.com

maririzumu.hatenablog.com



中学生の時は、
「とりあえず、高校へ通えば、親もそんなにうるさく言ってこないだろう」
高校生の時は、
「高校卒業すれば、さすがに干渉してこないだろう」
大学生の時は、
「今、一人暮らしだから、大丈夫」
20歳過ぎれば、
25歳過ぎれば、
30歳過ぎれば…


しかし、そんな期待は、全部外れました。

私が年齢があがってきても、
一人暮らししても、
「ここまでやるのかよ!」
というくらい、親が干渉してきました。


私は、もう30過ぎてます。
もう、大人です。

しかし、うちの親には、
「子供が大人になる」という概念がないのです。

一般社会の基準から、
かなり、ずれているのです。


昨日は、
「親は、だんだん年を取るから、
これからパワーアップすることはないだろう」
と思ってました。

しかし、本当に大丈夫なのでしょうか?

話し合って解決する問題ではありません。
そもそも、話し合いにならないから、家出したのです。


さて、どうるするか?

今すぐに、切る必要があるか?

こんにちは。

先ほど、
「福祉のサポートを切る!」
という記事を書きました。
参照
maririzumu.hatenablog.com



しかし、今すぐに切る必要があるか?
いずれは、サポートなしで生きていけるようになりたいけど、
急ぐ必要があるか?


両親は過干渉でした。

しかし、それはもう、昔の話です。

両親は年を取り、
私は、大人になった。

それだけ、時間が経っています。


親は、徐々に年を取り、
これ以上パワーアップすることはないですよね。

わざわざ、今すぐ無理に切らなくても、
私に干渉する体力がなくなっていくのです。

過干渉だったのは、過去のことです。
昔の記憶の中の私は子供で、
親はまだ若いです。

今はもう、違いますよね。

結局、過去にとらわれているのは、自分ですよね。

社会経験のないこと、
交友関係を気付くのが苦手なこと、
ダメな部分はたくさんありますが、
昔よりは、生きる知恵や情報が増えてます。

もうちょい自信持て、自分!

過去から逃げるために、福祉のサポートを切る。

発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。

今回の記事は、まさにタイトルの通りです。

読者の中には、
障害福祉の法律やシステムを知らない人もいると思うので、
解説しながら、書いていきます。


障害者手帳
障害者手帳を申請して、取得するためには、
何をしなければならないか?
今の症状だけでなく、
過去の病気の記録も必要なのです。
どのくらい前の記録が必要かは、ケースバイケースですが。
過去から逃れたいのに、
過去の記録、記憶をたどらないといけないのですよ?

さらに、
手帳を更新する際も、
期限の過ぎた手帳の記録が必要です。


②指定病院、障害者一割負担
指定した病院の、診察やお薬代などを、
本来なら三割負担のところを、
一割負担にできる制度です。
これも、ある程度、過去の記録が必要になります。

病院を変える際も、
前の病院や主治医の記録を、
今の指定病院に伝えないといけません。


障害年金
障害年金を申請、受給するには、
過去に通った(入院した)病院の記録、
過去の精神状態を書いたメモなど、
すべての記録が必要になります。

さらに、年金を更新する際、
過去と比べて、
症状が重くなったか、軽くなったか、
主治医が診断しないといけないのです。
重くなったら、障害年金二級から、一級へあげる。
軽くなったら、三級へ下げ、年金うちきり。
精神障害の場合、三級では年金がもらえません。


④その他
ケアマネージャーを変更する際、
前のケアマネージャーと連絡を取らないといけない。

非課税にするには、
前の住んでた地域の区役所や市役所の
非課税証明書が必要になる。

保険料の減免も、
過去の収入の記録をさかのぼらないといけません。
※各自治体によって、異なります。

他にもいろいろありますが、
福祉のサポートを受けるには、過去の記録が必要です。


精神障害者である限り、
過去の記録、記憶から逃れられません。

まるで、
スマホのデータ移行じゃありませんか!
「番号そのままで、データを引き継ぎましょう」


私は、手帳、一割負担、年金など、
福祉の制度をすべて否定しているわけではありません。

お金に困っている人、何らかのサポートが必要な人が、
たくさんいるでしょう。

年金が欲しいのに(必要なのに)
もらえない人もいます。


しかし、私のように、
過去の忌まわしい体験や記憶、
親からの過干渉から逃れたい人間にとって、
過去をさかのぼることは、苦痛以外の何でもありません。

私は、お金が欲しいですよ。
もらえるのなら、もらっておきたいです。

しかし、医療、福祉のサポートを受けるのに、
過去の記録が必要なら、
援助を切りたいです。


もちろん、親元から離れる前も、
ある程度の知識はありました。

しかし、ここまで、
連携や引き継ぎがあるとは知りませんでしたね。


手帳を返納、
一割負担、年金打ち切り。

もちろん、↑これが何を意味するか、
わかりますよ。

「私は、発達障害で困っている」
と言えなくなります。
「私は、病気で苦しい」
と言えなくなります。

しかし、リスクを背負ってでも、
親と連絡をたち、
過去の記録や記憶から逃げたいのです。


ちょうど、今日が年金の支給される日でした。
これで、年金をもらうのを最後にしたいです。


すべてを忘れ、すべてを消したい。

できなくても、いいんじゃない?

発達障害精神障害のまりちゃんねるです。

何度も書いているんですが、
私の母親は真面目で頭が良く理想の高い人です。

もう、実家をでて半年以上たつのですが、
両親、特に母親から言われたことが忘れられません。

あと、昔いじめられていた時に、いじめっ子から言われたことが忘れられません。

そこで、何が忘れられないか?
そもそも、悩む必要があるか?
自分なりに分析しました。


①背が低いことをバカにされた。
小学6年生の時、背が低いことをバカにされました。
背の高い女子生徒たちから、です。
「150㎝ないねぇ」

現在、私は155㎝です。
「この背の高さで、日常生活で困ったことがあるか?」
あまりないですね。
ズボンのすそが長くて、折り曲げたり、切ったりしないといけないので、
めんどくさい、くらいですね。
電車のつり革も、ギリギリ届きます。

結論を言えば、
「日常生活で困らないなら、気にしなくていい」です。

しかも、
背が低いことをバカにする人って、
毎回、女性なんです。
背の高さにかぎらず、気に入らない女性に対して、
見た目をバカにする傾向があります。


男性が女性に言う、
「小さいね」
「背が低いね」
かわいいと意味で使われるが多いですよね。

小6の時に私をバカにした女子生徒たちは、
手足が長く、スポーツ万能でした。
しかし、全国規模の大会で入賞したとか、
スポーツ選手になるレベルではありません。

あと、スタイルはいいのですが、
顔は微妙でしたね。
決してブスではないのですが、
モデルになれるほどの顔でもなかったですね。

「スポーツ選手にも、モデルにもなれない女の言うことを、気にする必要があるか?」
答えは、ノーです。

自分が、たいしたことがないから人をバカにするんです。



②太っている。

事実です。私は肥満です。
なかなか痩せず、焦ってます。

しかし、肥満外来に通う必要があるか?
健康に影響があるか?
答えは、ノーです。

標準体重まで痩せないといけないですが、
急ぐ必要はありません。
今すぐ痩せないと、命を落とすとか、
そういう段階ではないです。

焦らず、ゆっくりダイエットすればいいじゃない?

③運動音痴、どんくさい。

運動音痴だと、日常生活に困るか?
滅多にないですよね。

縄跳び苦手、鉄棒苦手、球技全般苦手、泳げない…
しかし、私はスポーツ選手ではないので、
問題ないのです。

悩む必要はありません。

他にも、できないこと、苦手なことが、
たくさんあります。
それはもう、書くとキリがないですね。


ほとんどのことが、
できなくても生きていくうえで困らないし、
気にする必要もないことです。


あと、もう少し自分を好きになってもいいじゃないか?
と思います。

世の中、見た目も中身も完璧な人が少ないんです。

もっと、自分を好きになって、
楽しく生きたいですね♪