まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

特別じゃないと、生きられないのか? 一か月間、活動休止。

こんにちは。目立ちたがり屋のまりちゃんねるです。

ブログを始めたのも、
「注目されたい」という承認欲求からでした。

ツィッターも、承認欲求です。

前回、こんな記事をかきました。
maririzumu.hatenablog.com


そもそも、不特定多数の人から、チヤホヤされることって、
そんなに重要でしょうか?

注目されること仕事にしている芸能人だって、
活動休止するんですよ?

結婚、出産、留学、身体や心の病気、疲労など、
目的、理由は何であれ、
注目されてない芸能人は、
価値のない人間になるわけじゃないでしょう?

スポットライトが当たってない間も、
家族、友達、恋人など、そばにいる人はいますよね。
むしろ、注目されてない時のほうが、
周りの目を気にする必要がなく、楽かもしれませんね。


私は、昔、オーディションを受けてました。
15歳から20代半ばにかけて50回以上うけましたね。

承認欲求はもちろん、
「オーディションに合格して、
親元から早く離れて、自分でお金を稼ぎたい」
と思っていました。

現在、芸能人でもなんでもありませんが、
一応、親元から離れています。

もちろん、夢や目標をあきらめたわけではありません。


美人でなければ、愛されない。
面白くなければ、友達ができない。
頭が良くなければ、頼りにされない。
お金がなければ、人が寄ってこない。

特別な何かがなければ、人に好かれないって、
なんだかむなしくないですか?

ツィッターツイキャスで、
ネットしかつながりのない赤の他人が、
何もない私に、いろんなアドバイスをくれました。

今も、特別でもなんでもないですが、
実家を離れ、
一人で生活をしています。

さらに、私は。休まなければならない状態の体です。
18年にわたる摂食障害で、
一日一回、胃腸が痛くなるんです。

体調管理、食事管理をしながら、
一か月間、アカウントはそのままで、
はてなブログツィッターを活動休止します。

しばらく、承認欲求やネットの情報の洪水から離れ、
リセットします。

おととい、通信制大学の合格通知が来ました。
しばらく、大学のレポート提出に集中して、
あとは、ほどほどにしていきたいですね。


では、一か月後、11月21日の夜まで、
See you!

特別じゃないと、生きられないのか? 一か月間、活動休止。

こんにちは。目立ちたがり屋のまりちゃんねるです。

ブログを始めたのも、
「注目されたい」という承認欲求からでした。

ツィッターも、承認欲求です。

前回、こんな記事をかきました。
maririzumu.hatenablog.com


そもそも、不特定多数の人から、チヤホヤされることって、
そんなに重要でしょうか?

注目されること仕事にしている芸能人だって、
活動休止するんですよ?

結婚、出産、留学、身体や心の病気、疲労など、
目的、理由は何であれ、
注目されてない芸能人は、
価値のない人間になるわけじゃないでしょう?

スポットライトが当たってない間も、
家族、友達、恋人など、そばにいる人はいますよね。
むしろ、注目されてない時のほうが、
周りの目を気にする必要がなく、楽かもしれませんね。


私は、昔、オーディションを受けてました。
15歳から20代半ばにかけて50回以上うけましたね。

承認欲求はもちろん、
「オーディションに合格して、
親元から早く離れて、自分でお金を稼ぎたい」
と思っていました。

現在、芸能人でもなんでもありませんが、
一応、親元から離れています。

もちろん、夢や目標をあきらめたわけではありません。


美人でなければ、愛されない。
面白くなければ、友達ができない。
頭が良くなければ、頼りにされない。
お金がなければ、人が寄ってこない。

特別な何かがなければ、人に好かれないって、
なんだかむなしくないですか?

ツィッターツイキャスで、
ネットしかつながりのない赤の他人が、
何もない私に、いろんなアドバイスをくれました。

今も、特別でもなんでもないですが、
実家を離れ、
一人で生活をしています。

さらに、私は。休まなければならない状態の体です。
18年にわたる摂食障害で、
一日一回、胃腸が痛くなるんです。

体調管理、食事管理をしながら、
一か月間、アカウントはそのままで、
はてなブログツィッターを活動休止します。

しばらく、承認欲求やネットの情報の洪水から離れ、
リセットします。

おととい、通信制大学の合格通知が来ました。
しばらく、大学のレポート提出に集中して、
あとは、ほどほどにしていきたいですね。


では、一か月後、11月21日の夜まで、
See you!

コネなし、金なし、低予算で主役になる方法

むかーし、クラシックバレエをやってた、まりちゃんねるです。

クラシックバレエは、3歳から中学校3年生まで、
約10年間やってました。

しかし、発表会で主役になったことは一度もなく、
コンクールの受賞歴は、なし。

もう、○○年も前の話です。

私もいい年だし、
いい加減、諦めよう、忘れようと思っているのですが、
いまだに情熱が冷めないです。
むしろ、年をとるにつれて、熱くなってますね。


「一度でいいから、主役になりたい!」実現可能な夢なのか?

可能です。
今の時代、ネットがありますからね。

自分一人で、殆どできますよ。
一人で無理なら、ネットで協力してくれるひとをさがせばいいのです。


台本、振り付け→参考になる無料サイト、無料動画がいっぱいありますね。

衣装、小道具 →手作りなら、安い。
        コスプレや衣装の型紙なら、中古の雑誌や無料ダウンロードサイトがあります。
        作る手間を省きたいなら、レンタルでも中古でもいいではありませんか。

照明、音響  →照明は、今なら、中古やレンタルでなんとかなります。
        音響は、DTM(デスクトップミュージック)で、作ればいいいのです。
        音楽を作る手間を省きたいなら、著作権フリーのBGMでもいいではありませんか。

会場、ステージ→これが、一番お金がかかりますね。
        しかし、リアルじゃなくて、ネットで生中継なら、コストがおさえられます。
        一時間600円から700円の貸しスタジオがありますからね。

集客、チケット→コネ、人脈はありません。
        しかし、これもネットで生中継なら、
        みたいひとが、みてくれます。
        お客さんも、開演から、終わりまで、ずっとみる必要はないですね      
        クリックひとつで、入場、退場自由です。
        会場に足を運ぶ必要もありません。
        パソコンやスマホでOK。
        みる側も、気軽にみられるのです♪


なんで、今まで気づかなかったんだろう?

今の時代、あらゆる表現活動はネットで低予算でできちゃうんですよね。
さて、気づいたら、どうするか?
あとは、まりちゃんねるが、行動するだけです。

ネットは、やる側も、観客も自由。
ネットは、無料、もしくは格安。

もう、夢ではありませんね!
まりちゃんねるの努力次第で実現可能です♪

障害を売り物にするのも、アリだね♪

発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。


障害者をメディア(テレビ、ラジオ、ネット、新聞など)で取りあげると、
「障害を売り物にするな!」と批判されますよね。


私としましては、
「障害を売り物にするのも、アリ!」だと思います。

世の中、身体的特徴を売り物にしている健常者はたくさんいるのに、
身体障害者が、身体的特徴を売り物にするのはタブーっておかしくないですか?


眼鏡がトレードマークのタレントさんいっぱいいますよね。
本当に視力の悪い人も、伊達眼鏡の人も、
「眼鏡を売り物にするな!」
と言われませんよね?

じゃあ、目が見えないことや、義眼であることを、
アピールしてもいいですよね。
キャッチフレーズにしてもいいですよね。


美脚が売りのモデルさん、タレントさん、アイドル、いっぱいいますよね。
「足を売り物にするな!」
と言われませんよね?

じゃあ、足がないことや、義足であることを、
アピールしてもいいですよね。
キャッチフレーズにしてもいいですよね。


身体障害者が、
障害を宣伝文句にしたって、OKでしょ!


髪の毛の薄さで笑いをとるお笑い芸人、
ハーフタレント、外人タレント、
み~んな、見た目を売りにしちゃってます。


もちろん、身体障害者が、
皆、積極的でもないし、
目立ちたいわけでもないです。

普通に生活して、普通に働きたい人たちもいます。


私が、理想とする社会とは、

「○○さんって、視力が悪いんですね」

「○○さんって、目が見えないんですね」

同じくらいの感覚で言える世の中なんですよ。


どうして、目が見えないと、
「見えないの? ごめん」
とかまえるんですか?

どうして、義眼だと、
「義眼なの? ごめん」
とひくんですか?


私が理想とする社会になるのは、
かなり時間がかかると思いますね。



ところで、精神障害者ってどうなの?
筆者は精神障害者です。
障害をカミングアウトすると、
大概の人はひきますね。


私は、顔の一部を見せた写真や、
加工した写真をネットにアップしますが、

完全に顔だし&実名で、
ネット活動する勇気はないですね。

もう、病歴長いし、
カミングアウトしちゃおうか、
と思うこともあります。


もちろん、精神障害、知的障害も売り物にするのアリだと思いますよ。

ショーガイシャ イズ フリーダム!

自分で、ハードルを上げすぎてないか?

こんにちは。
発達障害精神疾患もちのまりちゃんねるです。

今日は、就労移行支援センターの体験利用で、
過呼吸を起こしてしまいました。

最近、精神不安定で、
主に家族との関係について、書いてました。

じゃあ、他人との関係はどうかというと、
正直、あまり上手くいってないんですよね。

自分自身の精神も未熟です。


以前、うちの母親は、
私に対して、高すぎる要求をする、
という記事を書きました。

子供のころは悩みましたね。

しかし、振り返ってみると、
今まで、自分で自分のハードルを上げているんですよね。
過去の記事↓
maririzumu.hatenablog.com



音楽やりたいんだったら、
まず、地元のカラオケ大会にエントリーしてみたらよかったのではないでしょうか?
残念ながら、バンドは、親から禁止されてましたが、
ジャンルにこだわらなければ、音楽活動できたのです。

いきなり小説の新人賞応募って、
無謀じゃないか?
文章を書いて評価されたいなら、
短歌とか、俳句とか、ポエムとか、短編小説なんかを、
周りの友達にみせることからはじめるのがいいですよね。
周りに読んでくれる人がいないなら、
素人、アマチュアの小説投稿サイトを利用するといいですよね。

イラストや漫画も、
いきなり、自分でオリジナルのストーリーを作るのは大変です。
模写やパロディをニコニコ静画やpixivなどに投稿してみるといいですね。


そりゃあ、自分でハードルを上げすぎたら、
上手くいかないでしょう。
かなり高い確率で失敗します。


今日の就労移行支援センターでの失敗も、
気合を入れすぎてたせいではないでしょうか?
利用期間は、平均で半年です。
就労移行支援は、最長二年間利用できます。
無理に半年で社会復帰しなくてもよいのです。
急がず、焦らず、です。


基本の基本、
初心にかえります☆

道徳、倫理の教科書を、大人になってから読んでみる。

発達障害精神疾患もちの、まりちゃんねるです。

昨日、ツィッター書いたのですが、
「親は他に変わりのいない唯一の存在であるが、
決して、神ではなく、長所も短所もある人間」

子供のころの私は、
本気で親もことを、神様のように絶対的な存在だと思っていました。


「マジかよ!」

はい、マジで神様みたいな人だと思っていました。



本題に入ります。

学校の道徳の授業って、ツッコミどころが多いですよね。

年上の人間を敬いなさい→自分より長く生きているからと言って、
            精神的に成熟しているとは限らない。

親のいうことををよくききなさい→親の言うことが正しいとは限らない。

人間は平等である→実際は、見た目にも中身にも優劣があります。
         神様は差をつけます。

嘘をついてはいけない→皆、嘘をつきます。
           マスコミの誇大広告も、「嘘」の定義に入るのでは?


学校や家庭で学んだことがすべて、
大人になってから役に立つとはかぎりませんよね。


そもそも、私は思い込みが激しく、
人に言われたことを、鵜呑みにしちゃうんですよね。

まだ、自分のことがよくわかりません(+_+)

今度こそ、大丈夫なのか?

こんにちは、まりちゃんねるです。


今、
「今度こそ、本当に親が干渉してこないだろうか?」
という不安があります。

昨日の記事参照。
maririzumu.hatenablog.com

maririzumu.hatenablog.com



中学生の時は、
「とりあえず、高校へ通えば、親もそんなにうるさく言ってこないだろう」
高校生の時は、
「高校卒業すれば、さすがに干渉してこないだろう」
大学生の時は、
「今、一人暮らしだから、大丈夫」
20歳過ぎれば、
25歳過ぎれば、
30歳過ぎれば…


しかし、そんな期待は、全部外れました。

私が年齢があがってきても、
一人暮らししても、
「ここまでやるのかよ!」
というくらい、親が干渉してきました。


私は、もう30過ぎてます。
もう、大人です。

しかし、うちの親には、
「子供が大人になる」という概念がないのです。

一般社会の基準から、
かなり、ずれているのです。


昨日は、
「親は、だんだん年を取るから、
これからパワーアップすることはないだろう」
と思ってました。

しかし、本当に大丈夫なのでしょうか?

話し合って解決する問題ではありません。
そもそも、話し合いにならないから、家出したのです。


さて、どうるするか?