読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

まだ、凸凹を把握できてない

凸凹障害のまりちゃんねるです。

働きたいと言ったり、勉強したいと言ったり、
まだ、もやもやしてます。


凸凹があることは、幼少期から、うすうす気づいていたのですが、
どこがよくて、どこが苦手なのか、はっきりとわからず、
悩み苦しみました。


ツィッターは、去年の春からやってましたが、
発達仲間と積極的につながろうとしたのは、
去年の暮れです。

一か月しかたってないです。
まだまだですね。

自分の凸凹が一か月で、解決するのは無理です。

発達仲間と繋がる前は、
「自助会なんて、役に立たない」
と思ってました。

ツィッター、ツイキャスで、
話を聞いたり、注意やアドバイスされたりして、
かなり役に立ちましたね☆


これからも、よろしくお願いします。

「魔女狩り」じゃなくて、「美魔女狩り」だよ。

特に見た目が美しくわけでもなく、
特に中身が優れているわけでもない、

とても主役や人気者になれそうにもない、
「ヒロインの周りにいる、その他大勢」の中の一人の、まりちゃんねるです。


有名な人は、必ず、ネットでたたかれますが、
今回は、
美魔女バッシング
について、語りたいと思います。


美魔女については、
男性から、厳しい意見がありますね。
「若作りのおばさん。無理してる」
「女は若い方がいい。見た目より、実年齢が重要」


ごめんなさい、私は男性の気持ちは、よくわかりません。
流行に疎く、恋愛に疎く、社会に疎い。
年齢や見た目の問題でなく、変わり者の私は、ある意味「魔女」ですね。


女性からの厳しい、否定的な意見も多いですね。
女の敵は、女。
マジでこわいです。


肌のお手入れにや体系維持にお金や時間をかけすぎよ、あなた。
女性からのバッシングをまとめると、こんな感じですね。



「美容にお金をかける、経済的な余裕があるのが、腹が立つ」
お金のある人の、お金の使い道を気にしすぎです。
別に、悪いことしてないから、いいじゃないの。
危ないお薬に、お金を使ってるわけじゃないんだから。



「母親らしくない」
ええ? 子供を出産したら、みんな大人目エレガントじゃないとダメなんですか!
ママでも、おしゃれしていいじゃないの。



この話、どこかで聞いたことがある。
なんだろう?


そう、「魔女狩り」だ。
魔女狩りに似てる。


魔女狩りとは、
昔、昔、欧米で、
金持ちの未亡人、宗教の異なる女性、身体が不自由だったり精神疾患があったりする女性を、
「あの女は魔女だ!」
といって、拷問にかけ、公開処刑した、
という、こわ~いお話です。


金持ちの未亡人に嫉妬ですか。
今も、昔も、あんまり、変わらないですね。
セレブ妻、セレブの未亡人は、
悪いことしてなくても、バッシングされるんですね。



美魔女バッシングって、
「魔女狩り」じゃなくて、「美魔女狩り」だよ。

AKB48のファンではない私が、アイドルについて書いてみた。

流行に疎いまりちゃんねるです。


私は、昔から、アイドルに興味がありませんでした。


自分が、中学生や高校生の頃に流行った、
モーニング娘。やKink KidsやV6に夢中になる、女子生徒たちの気持ちがさっぱりわかりませんでした。

決して、嫌いではありません。興味ないだけです。


現在は、アイドル戦国時代、アイドルバブルとかいわれているらしいです。
有名なアイドルから、無名の地下アイドルまで、全部合わせると……何人いるのでしょうか?

昔に比べて、アイドルになるハードルはかなり低くなってるようです。
「研修生」とか「見習い」からはじめて、徐々に知名度を上げていく、というシステムが多いですね。

ネットオンリーの自称アイドルも数えきれないほどいます。

私が、ティーンエイジャーの時、
ネットアイドルやってる」と言うと、
「馬鹿じゃないの?」「頭がおかしい」
と罵倒されることも珍しくない時代でした。


現在は、YouTubeニコニコ動画といった、
無料動画サイトに、気軽に投稿できてしまうので、
ネットアイドル」となのっても、珍しいとは思われないですね。


前置きが長くなりましたが、
国民的アイドル、AKB48について、語ろうと思います。


まず、最初に書いておきますが、
私は、2017年1月現在、
AKB48のメンバーの顔も名前も知りませんし。
最新曲も聞いたことがないです。

特にファンでもなく、アンチでもありません。
興味関心がないだけです。


そもそも、芸術や娯楽というものは、個人の感性、好みによるものであり、誰のファンになろうと、だれを支持しようと、個人の自由です。

どうして、AKB48は熱狂的なファンと、アンチの真っ二つに分かれてしまうのだろう?


一番の理由は、
有名すぎるから。
単純に、有名人は、嫌でもネットでたたかれます。


AKB48は、国民的アイドルなので、みんなAKB48に関心をもっていることを前提に話をするファンがいるから。
前述のとおり、私のように、アイドルの顔や名前がわからない人間もいっぱいいるのです。
AKB48のメンバーで、一番好きなの誰?」
と聞かれると、本当に困ります。
「ごめん、私、多すぎてよくわかんないや」
と、毎回、適当に返事してる人も、多いんじゃないでしょうか?


若い女の子は、みんなアイドルに憧れていると、決めつける。
私が中学生、高校生の頃も、
マスコミの「最近のJKは」「最近の若者は」
という、なんでもかんでもひとくくりにする報道の仕方が嫌いでしたね。

女の子の憧れの対象が、アイドルとは限りません。
役者だろうが、ソロアーティストだろうが、ロックミュージシャンだろうが、
どうでもいいじゃないですか。

わたしが高校生の時、
マイナーなロックバンドのCDを集めていたら、周りの女子生徒が不思議そうな顔してました。

みんなと違うもの好きになっていいじゃないか!
芸術や娯楽は、個人の感性や好みによるものです。
「○○は神!」
「○○はカス、クズ」
上下、優劣をつける問題じゃないでしょ。


私は、少数派で、毎回毎回、多数決で損する人間です。
お願いだから、多数決で上位にランクインするものを、私に押し付けないで下さい。


現在はネットで、自分の好きなものを自由に見たり聞いたりできます。
若い子がうらやましいです。


テレビは、万人ウケのメディア。視聴率命。
ネットは、個人主義のメディア。自分の好きなものを好きな時間にみられる。


現在は価値観の多様化が進んでいるんです。


かわいいらしさの基準をアイドルにするのが、わかりません。

ガチで裏表なく行動したら、失敗した私

こんにちは。
MARIRIZUM改め、まりちゃんねるです。

「読みにくい」「言いにくい」という声が多数ありましたので、
ハンドルネームとブログのタイトルを変更しました。


人に指摘されるより先に、
「自分でもスペルを間違う」
という、何ともおバカな筆者です。


筆者は、子供のころから、目立ちがりやでした。

でも、毎回、何かを主張したり、表現するたびに、失敗するんですよね。


いろいろ、原因はあるとおもうんですが、
私は思考回路が両極端なけいこうがあります。


人前にでる仕事をして、成功している人は、
人間関係がスムーズですよね。

時間や場所、相手によって、言葉を選び、
適切な行動をとっているんです。

小学校の道徳の授業で、
「裏表がある人間はよくない」と言われ、ガチでいつも同じような言葉遣いや行動をして、嫌われた


健常者には、わからないと思うけど、
ASDはいわれたことを鵜吞みにする人が多いんです。
個人差がありますが。


「なんで、私は真面目で性格いいのに嫌われるんだろう?」
と、27歳まで本気で思ってました。

嫌われる原因がさっぱりわかりませんでした。

どうして、性格がいいのに、嫌われるのか?
どうして、裏表がある人間が好かれるのか?
悩みすぎて、二次障害を発症しました。


みんな、相手によって、態度が変わるものですよね。

大人になってから、気づいたんですが、
まだ、柔軟性がないようです。


気を付けます☆

タレントのブログに嫉妬していた私。

こんにちは。MARIRIZUMです。


「急上昇ワード」について書くと、アクセスが伸びる!
ということに、今、気づきました。

「急上昇ワード」、つまり、多くの人が検索している人や物について書くと、
検索にヒットして、アクセスが増える。


「知らなかったの私だけ? 大物ブロガーは知っていて、当たり前なの?」


一応、私、WEBマーケティングについての本、読んだんですよ。
しかし、本の内容のすべてを理解して、覚えているわけじゃない。
たぶん、WEBマーケティングの本にSEOの「急上昇ワード」について書いてあったの、
忘れたんだろうな。


筆者は、もともと、流行とか、万人うけするものに、あまり興味がなく、
マニアックなものに、はまるほうなんです。

「ほかの人間が、何に関心もとうと、私には関係ない」
と思ってたんですが、

ブロガーは、アクセスないと、成り立たないですよね。当たり前だけど。

もちろん、あえてマニアック、マイナーな記事を書く人もいます。
マイナー、マニアックな趣味趣向の人にとては、貴重な情報源になります。


ブログに限らず、人気があるもの、売れるものって、
基本、「万人受けするもの」ですからね。

自分が面白いと思うことが、他人が読んで面白いとは限りません。


特に、工夫しなくてもアクセスが集まるのは、
芸能人、スポーツ選手、作家、大学教授、政治家…etc

つまり、もともと有名な人、目立っている人だけです。


過去に、
「芸能人はちょっと良いことしただけで、注目されるから、いいよね」
と、嫉妬して、ひねくれていました。

でも、
「芸能人はちょっと悪いことしても、叩かれる」
有名で、影響力のある人物は、しかたありませんね。


実際、私も、ツィッターでキツいこと書いたことがあります。
私が無名だから、たいした騒ぎになりませんでした。
もし、私が有名なら、炎上していたことでしょう。



「私だって、悩んでる!
私だって、苦しんでる!
私だって、努力してる!
なんで、あんただけもてはやされるんだよ!」

マジ、タレントのブログに勝手にキレていましたが、
キレても仕方ありません。


でも、
ブログって、一人でやるものでしょ?
文章から編集まで、自由。


つまり、
何の人脈もない、無名の人間が、注目を集めるチャンスなんです。

ブロガーだけでなく、インスタグラマーやユーチューバーなんかも、
最初は無名で、徐々にファンを増やした人が多いですね。


ひねくれてないで、いい記事を書かないと。

現在の私にできること。

障害者ブロガーのMARIRIZUMです。


障害者の仕事(主に在宅ワーク)について、書いてますが、

そう簡単にパソコンスキルや外国語がマスターできるものではありません。


現在の私にできるとはなんだ?


今の私にできそうな仕事ないじゃん、と嘆いていたのですが、

ボランティアなら、できそうですね。


例えば、

視覚障害者の前で、本を朗読する。

実際、視覚障害者が、みんな点字ができるわけではありません。

生まれつき(先天性)目が見えない人や、幼少期に失明した人は、
盲学校に通っているので、点字が理解できます。

しかし、成人してから、点字をマスターするのは、難しいそうです。


5、6年前、テレビで、
携帯電話やラジオなど、家電製品の説明書を読んで録音し、
それを、視覚障害者の自宅に郵送する、というボランティアのドキュメンタリーが放送されてました。

最近は、文章読み上げソフトの性能が高くなっています。
しかし、人間の声に比べると、機械は不自然ですよね。


どのくらい需要があるか、わかりませんが、
盲学校や視覚障害者の団体に、問い合わせてみるといいかもしれませんね。

ぶっちゃけ、お金になる在宅ワークって何?

勉強する、という目標たてて、勉強がはかどってない、MARIRIZUMです。


障害者は、なかなか雇ってもらえないので、
自宅で自営業、という話は、何度も書いてます。
データ入力、ライティング、アンケートモニター、イラストレーター…etc
いろんな仕事がありますが、


「ぶっちゃけ、お金になる在宅ワークって何?」

在宅ワークを紹介してくれる会社が増えてますが、
報酬が少なくないか?
という不満を、ネットでみかけます。

私なりに、お金になる(報酬が高い)在宅ワークを調べてみました。


一つ目はプログラミング。

某ブロガーさんが、
「僕は、プログラミングで、一件あたり3万円の仕事を5、6時間でこなしている」
という記事を書いているのを読みました。

3万の仕事を6時間でやれば、
時給に換算すると、
時給5000円!

ひと月に、10件の仕事をすれば、月収30万に!

仕事の内容、本人の能力によりますが、
記事を書いた某ブロガーさんは、かなりスキルが高いと思います。

月収30万は、難しいですが、
初心者がプログラミングを勉強すれば、
月収10万なら、不可能ではないと思いますね。


もう一つは、翻訳。

これも、ケースバイケースですね。
翻訳といっても、外国語はたくさんあります。

一番メジャーなのが、ダントツ英語ですね。

アラビア語とか、マイナーなのも狙い目です。
翻訳する人が少ないので、マスターしたら重宝されます。


某質問サイトで、
「自分は法律に詳しく、
法律に関する翻訳で、一件3万の仕事を20件やって、月に60万の収入がある」
という、回答をみました。

この回答者さんは、かなり頭がいい人ですね。


要するに、「英語ができる」だけでなく、
「法律」という専門知識があるから、報酬が高いのです。

法律のほかに、医療翻訳、ITに関する翻訳も、報酬が高いです。
専門的な知識や経験がないと、難しいですからね。



そうそう、筆者は、ツィッターで、
「法律の資格をとろうか」
とつぶやきました。


私が資格をとっても、外で働くのは難しいですが、
ネットで法律相談にのるとか、
法律に関する翻訳は不可能ではないですね。


いずれにせよ、相当勉強しないといけませんね……汗


しかし、努力したぶん(勉強したぶん)、得られるものは大きいです。

まあ、やれるだけやってみます☆