まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

まだ、凸凹を把握できてない

凸凹障害のまりちゃんねるです。

働きたいと言ったり、勉強したいと言ったり、
まだ、もやもやしてます。


凸凹があることは、幼少期から、うすうす気づいていたのですが、
どこがよくて、どこが苦手なのか、はっきりとわからず、
悩み苦しみました。


ツィッターは、去年の春からやってましたが、
発達仲間と積極的につながろうとしたのは、
去年の暮れです。

一か月しかたってないです。
まだまだですね。

自分の凸凹が一か月で、解決するのは無理です。

発達仲間と繋がる前は、
「自助会なんて、役に立たない」
と思ってました。

ツィッター、ツイキャスで、
話を聞いたり、注意やアドバイスされたりして、
かなり役に立ちましたね☆


これからも、よろしくお願いします。

ガチで裏表なく行動したら、失敗した私

こんにちは。
MARIRIZUM改め、まりちゃんねるです。

「読みにくい」「言いにくい」という声が多数ありましたので、
ハンドルネームとブログのタイトルを変更しました。


人に指摘されるより先に、
「自分でもスペルを間違う」
という、何ともおバカな筆者です。


筆者は、子供のころから、目立ちがりやでした。

でも、毎回、何かを主張したり、表現するたびに、失敗するんですよね。


いろいろ、原因はあるとおもうんですが、
私は思考回路が両極端なけいこうがあります。


人前にでる仕事をして、成功している人は、
人間関係がスムーズですよね。

時間や場所、相手によって、言葉を選び、
適切な行動をとっているんです。

小学校の道徳の授業で、
「裏表がある人間はよくない」と言われ、ガチでいつも同じような言葉遣いや行動をして、嫌われた


健常者には、わからないと思うけど、
ASDはいわれたことを鵜吞みにする人が多いんです。
個人差がありますが。


「なんで、私は真面目で性格いいのに嫌われるんだろう?」
と、27歳まで本気で思ってました。

嫌われる原因がさっぱりわかりませんでした。

どうして、性格がいいのに、嫌われるのか?
どうして、裏表がある人間が好かれるのか?
悩みすぎて、二次障害を発症しました。


みんな、相手によって、態度が変わるものですよね。

大人になってから、気づいたんですが、
まだ、柔軟性がないようです。


気を付けます☆

働けないかわりに。

さっき、社会的に死ぬ、生物学的に生きる、といく記事を書きました。

そうですね。
どうしようもなく、ダメなんで、
働くことはできない。

「労働」「納税」という形では、社会に貢献できないですね。


しかし、大昔は、お金というものは存在しなくて、物々交換で生きていたんですよね。

私は、ダメなやつだけど、
情報交換、情報提供なら、できるよ。

勉強して、知識や学力をつけて、
誰かに、生きる知恵や力を与えることが目標です。

私の名言(迷言)

気まぐれ、精神不安定、どんくさいブロガーMARIRIZUMです。

突然ですが、
私の名言(迷言)を、勝手に書いてみます。


もちろん、名言といっても、
私は有名人ではありません。

でも、無名でも一般人でも凡人でも、
ブログに書くのは自由でしょ(笑)


勘違いでも、自己満足でも、
ネガティブなブログやツィートしているよりはマシだと思います。


名言に解説は書きません。
自分で説明したら、名言じゃなくなる(笑)
説明不要なくらい、インパクトがないと、名言ではありません。



「前例がないなら、私が先駆者になる!」



「あなたの気持ちがわかるなんて言わない。わかるといったら、それは偽善者だ。
でも、あなたの気持ちを想像することならできる」



「自分の努力で叶わないことが、一番辛い。
お金で買えないものが、一番大事」



「お金で夢はみられる。お金で夢は追うことはできる。でも、お金で夢は叶わない」



「子供の時や若い頃のやんちゃが、武勇伝になったのは、昔の話。
現在は、ネットで顔や実名がさらされる。そしてそれが半永久的に残る」

ある障害者の今年の目標 2017

こんにちは。なんちゃってブロガーのMARIRIZUMです。

ふつうは、元旦に一年の目標を立てるものですが、
少し遅れて、今日立てることにしました。




①誰かとたくさん喋る(家族以外で)

家族とのコミュニケーションも大事ですが、
親しい存在だと、緊張感がなくなります。

私は、コミュニケーション能力は低いほうですが、
どうやったら、伸びるかっていうと、
「いろんな人と、いろんな話をする」
しかないんじゃないかと思います。
ネットでもオフラインでも、
経験を重ねていけば、自然と身につくのでは?


②世の中に貢献する(仕事やお金でなくてもいい)

障害者は、いろんなサービスを受けられます。
医療費1割負担、NHK受信料免除、携帯料金の割引、障害年金…etc
世帯の収入、住んでいる地域、障害の等級により、差がありまが。

私は、発達障害(ASD)もちで、二次障害で精神疾患を発症しました。
医療福祉関係の職員、家族、友人など、
たくさんの人に助けてもらいました。

これからは、
私が、誰かを助けたり、社会に貢献する番です。

障害者が働くことは難しいです。
「労働」や「お金」という形では、
誰かに何かを与えることは、困難です。

ちょっとしたアドバイスでもいいのです。
その人の人生を大きく変えることはできなくても、
一時的にでも、不安がなくなれば、幸いです。


③いじめと向き合ってみる

これも、私にとって、大きな悩みです。
子供のころのいじめについては、なるべく思い出さないようにしていました。

いじめに限らず、悪い出来事は、思い切って誰かに話したほうが楽かもしれません。

もちろん、みんながみんな、慰めてくれたり、共感してくれたりするわけではありません。
「あなたが悪いんじゃない?」
と、いう人もいると思います。

しかし、人に話すことで、浄化されると思います。


④勉強をする

これは、私個人でなく、障害者にとって大きな課題です。
障害者は雇ってもらうのが大変ですし、
自営業するのもにもスキルがいります。

精神障害者に、
「勉強しなくても、大丈夫」
という職員が、一部いるのですが、
大間違いです。

確かに、受験勉強がきっかけで、精神疾患を発症した人も少なくはありません。

でも、障害者という不利な立場にいるんですよ?

雇う側も、なるべく能力の高い人を選びます。

自営業も、ライバルが多いです。
健常者も障害者も、自営業をしている人間はいっぱいいます。
激しい競争の中、生き残るには、知識や情報が必要です。




私は、まだまだ未熟者です。
どんくさいです。

日々精進!

社会経験もスキルもない障害者が、仕事するためには?

「このブログを2017年3月に閉鎖する。ツィッターもやめる」といいつつ、
相変わらず、ツィッターで積極的に活動しているなMARIRIZUMです。



「社会経験もスキルもない障害者が、仕事するためには?」


いつも、ツィッターで、ネガティブ発言が多い筆者が、
「仕事も何もない、つらい状態から、抜け出すには、どうしたらいいか?」
考えてみました。



まずですね、障害者は、一般企業から雇ってもらいにくい。

じゃあ、どうすればいいかっていうと、
「雇ってもらえないなら、自分から動く!」



です。


一般企業で働けない障害者の王道が、
「ネットで自営業」
ですが、

「自営業もそんなに甘くない!」
というのが現実です。

実際、私が「ブロガー」といいつつも、
ほとんどアクセスがない(笑)
という、現実に直面しています。


さて、「ネットで自営業」をするためには、パソコンスキル必要ですね。
パソコンスキルをつけようしても、
「パソコン教室に通うお金がない」
「パソコンの資格を取りたいけど、独学は難しいし、受験料が高い」
と嘆いていませんか?


私も、嘆いている人間の一人でした(笑)

そんなときに巡り合えたのが、
就労移行支援センター
という、福祉の事業所でした。

就労移行支援センターとは、障害者が就労に向けて訓練をするところです。
訓練の内容は、事業所によって違います。
パソコンスキル、ホームヘルパー(介護職員初任者研修)など、
ITや福祉関係の資格を取得するところが多いですね。


たまたま、私の住んでいる地域に、
パソコンスキルの訓練をしている事業所があったんです。


ホームヘルパーは、障害者を雇用して、成功している企業があるようです。
メンタルヘルス系マガジンやNHKでよくみますね。


一方、IT系は、障害者を雇って、成功した例は、あまり聞いたことがないですね。
身体障害者は多いけど、精神障害者は少ないですね。


一般就労の道は少ないですが、
「ネットで自営業」するぶんには、役に立つこと間違いなしです。
筆者も、就労移行支援センターに通ってから、タイピングが速くなりましたね。



「住んでいる地域に、就労移行支援センターがない!」
という人は、どうすればいいか?


独学でパソコンスキルを身につけられる、無料サイトを調べてみました。

www.mytry.jp
このサイトは無料でExcelやWordを学べます。



ドットインストール
http://dotinstall.com/
このサイトは無料でプログラミングを学べます。
有料サービスも月額980円(税込)で学べるという、お手頃価格!




独学で困るのが、
「わからないことがあっても、教えてくれる人がいない!」

そんなときは、これ↓
teratail.com
ネット上には、Q&Aサイトがたくさんありますが、
テラテイルは、プログラミング専門のQ&Aサイトです。



えー、ここまで書いていてなんですが、

筆者も、
まだWordとExcel、プログラミングの基礎をマスターしてません。

「マスターしてないんかい!」

そうです。


いつもツィッターでネガティブ発言。
過去のはてなブログ暗すぎる記事も、下書きに戻しました。


「誰も助けてくれないなら、みんな一緒に、収入を得る方法を考えて、頑張ろうよ!」

そんな願いをこめて、この記事を書きました。