まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

完全インディーズ路線でいきたい。

こんにちは。
迷走して、やっとたどり着いた感のある、まりちゃんねるです。

好きなことを仕事にするって、素敵なことですよね。
私も、そんな夢を見た人間の中の一人でした。

しかし、好きなことを仕事にするって、難しいです。
現実は、厳しいものですよね( ノД`)


おまけに、私は趣味趣向が変わった人間です。

流行のドラマに興味がない。
流行のJ‐POPに興味がない。
流行のファッションに興味がない。

恋愛の対象となる男性も、変わった人が多いですね。

とにかく、マニアック、マイナーなものが好き。
万人受けしない、好き嫌いのわかれるものが好き。

まさに、今書いているブログ「まりちゃんねる@」のサブタイトルも、
「少数派の主張」です。

私は、ASDのグレーゾーンで、とにかくこだわりが強いです。

「流行なんて興味ない。
みんなに合わせるの嫌だ。
自分の好きなものは、好き!」


しかし、こだわりの強い、マニアックな趣向の人間が、
芸術や文化といった分野で、成功するでしょうか?
どう考えても、無理がありますよね。

不特定多数の人にうけるのもの、
つまり、売れるものを作らなければ、
生活していけませんよね。

じゃあ、自分を押し殺して、
流行にのっかるのはどうか?
答えはNO。


こういう性格なら、
自分の好きなものは、副業にするしかないですね。
本業は、真面目にコツコツと働くのが望ましいですね。



音楽なら、DTMで作り、インディーズで音楽配信のみ。

イラスト、漫画、小説はネット。
個人で作る電子書籍は、音楽でいうインディーズみたいなものですよね。

洋服や小物を作るなら、ネットで売ってみる。
ネットショップは、大変ですが、
手続きを代行してくれる有名なハンドメイドのサイトなら、
敷居が低いですね。


まさに
完全インディーズ路線です。
迷走して、たどり着いた、私なりの答えです。

「ところで、本業はどうするの?」
そこは、障害者枠か、A型事業所が一番現実的です。


とりあえず、本業となる仕事を探さないといけませんね。