まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

過去の辛い経験を忘れられないなら、分析してみる①

こんにちは。
アスペルガーと二次障害ありの、まりちゃんねるです。

ツィッター、ブログなどで、
「昔のつらい経験が忘れられない」
と何度も書いてます。


アスペは、過去の辛い経験や失敗を忘れられない、
よく思い出す、という傾向があります。
もちろん、個人差はありますが。


私は、
マイナスの出来事を忘れられないのは、自分の短所だと思っていました。

しかし、
人生、辛い経験や失敗から学ぶことは、たくさんあります。

私は、嫌な記憶が鮮明です。
そんなに、はっきり覚えているなら、
分析して、学んで、今後の人生の糧にすればいいのです。


それでは、分析します。


分析①情報弱者であったため、現状から抜け出す方法を知らなかった。

まず、私は過干渉な家庭で育ちました。
具体的に書くと長くなるので、割愛させていただきます。

「どうして、もっと早く(高校卒業後)、実家を出られなかったのだろう?」
と後悔してます。


では、何故、出られなかったか?


それは、私が実家を離れる方法を知らなかっただけです。
いわゆる「情報弱者」です。


親は実家から離れる方法を教えてくれない。
(当時18、19の私を、何もできない子供だと思っているの離しくない)


私は、もともと友達を作るのが苦手で、
友達制限(○○ちゃんとは遊んじゃダメ)をかけられているので、
友達がゼロだったため、口コミで情報が入ってくることがない。


一応、高校生のころ、台所にパソコンがあり、
ネットのできる環境はあったが、
検索機能が便利なものだと知らなかったため、
実家から離れる方法を調べなかった。


高校3年生の3月、
貯金は5万くらいありました。
「五万じゃ、アパートを借りられない」
と諦めていたんです。
当時、音楽の専門学校に行くことを反対されてました。


あとで、考えると、
「5万あれば、寮つき派遣で働けるじゃん!」
とツッコミたくなります。


私は、3月生まれなので、
高校を卒業して、2年たてば20歳です。

寮つき派遣で2年間働けば、
300万から400万くらいの貯金ができたでしょう。

20歳で、自分の貯金で、
上京して音楽の専門学校に行けば良かったんです。
20過ぎたら、保護者の承諾いりませんし。


寮つき派遣の存在を知ったのは、
20代半ばの時でした。
それまで、
「住み込みの仕事は、天涯孤独の人がやるもの」
と思い込んでいました。


情報弱者って怖いですね。

ちなみに、
現在の私は、検索魔です(笑)