まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

まりちゃんねる物語②

実兄について。


話が脱線するが、実兄について書く。

ツィッターツイキャスで、
両親については、しょっちゅう語ってるが、
実兄については、あまり話してない。

私は、二人兄弟だ。
二つ上の兄がいる。

私は、兄に対して、いい感情を抱いていない。

一応書いておくが、兄は、決して悪い人間ではない。
むしろ、頭が良く、真面目な人間だ。

兄は、小学校の知能検査で、歴代最高のIQを記録した。
兄の担任の先生は、
「今までみてきた生徒の中で、一番IOが高い」
と驚いたそうだ。

兄のIQについての話は、
大人になってから、母から聞いた。

兄のIQの具体的な数値は知らない。
自分のIQも知らない。

知っているのは、兄と私に大きな差があるということだ。

私は、知的障害はない。
自分でいうのもなんだが、そこそこ頭のいい子供だった。
中学校の定期テストの結果は、学年300人中、最高14番、最低96番。
高校は兄と同じバリバリの進学校に入学した。


幼い頃は、兄と仲良く遊んでいた。
しかし、思春期になると、距離ができる。
異性の兄弟にはよくあることである。


兄は某国公立大学に進学。
18歳で実家を出た。
大学卒業後、一浪して、
某理系の大学院(修士課程)に進学、卒業、
いいところに就職した。


一体、どうして神様はここまで差をつけるのだろうか?

決して、私がバカなのではなく、
兄が優秀すぎるだけなのだが、
考えるだけで、頭が痛くなる。


親戚も、私を空気のように扱う。
面と向かって差別的な発言はしないが、
よそよそしい。

家族親戚は、兄の結婚ばかり心配する。
私の結婚を急かす人間は一人もいない。

誰も私を期待してない。

私はもともと空気だったから、
実家を出ても、あまり寂しくはない。