まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

凡人未満(変人?)の私がブログを書いてみる。

発達障害精神疾患のまりちゃんねるです。

今回の記事は、まりちゃんねる物語の続きではありません。


「成功していないまりちゃんねるが、ブログを書いてもいいのか、悩んでいる」
というツィートの続きです。



最近、発達障害をカミングアウトする芸能人、多いですね。
ドキュメンタリー番組で、
本人のインタビューと、再現VTRが放送されますね。

本人の半生をかいた本(自伝)が出版されたりもしています。


発達障害に限らず、
「私は、○○を乗り越え、ここまでやってきた!」
というノンフィクションは、感動しますね。


しかし、ネットの反応は、
「環境、才能、サポートしてくれる人がいないと、成功しない」

そうですよね。
人間は育った環境で、人生が大きく変わります。
みんながみんな、特別な才能があるわけじゃないです。
才能があっても、サポートしてくれる人がいないと、成功しません。


ネット上の、
「私、発達障害だけど、才能ないよ?」
という書き込みは、正直だし、的を射ていると思います。


しかし、今は「ネット」という超便利なツールがあります。
誰でも、自分の思想や意見を発信できます。


世界のほとんどの人間が凡人ですよね?
「私、特別美人じゃないし、仕事ができるわけではないけれど、結婚して、幸せな生活を送ってます」
とか、
「結果はどうなるかわからないけど、発達障害のわが子の育児に奮闘しています」
というブログを読むと、

「みんな、がんばってるんだなぁ」
「ネット上だけど、応援したい」
という気持ちになります。


私は、何かを成し遂げた人間ではありません。
今、何かをつかもうと、もがいている人間です。

凡人も需要がありますよね?

あれ???
私は、凡人じゃなくて、
成功してない変人ですね(笑)

別に、まりちゃんねるのブログを読んで、
感動してほしいとか、参考にしてほしいとか、特にないですね。

「なんか、暇つぶしに読んだら、珍しい考えの人だったなぁ」
ぐらいでも構わないのです。


ブログ イズ フリーダム♪
ツィッター イズ フリーダム♪