まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

自分の考えや気持ちが、相手に殆ど伝わってない!

こんにちは、まりちゃんねるです。

「まりちゃんねる物語はどうなったの?」

まりちゃんねる物語がストップしてますが……
自分の過去を書く前に、大事なことに気づきました。
自分の文章力に問題がある、と

私は、アスペルガー症候群のグレーゾーンです。

知的障害はないものの、
喋るのが苦手で、
せっかく、いいアイデアを思いついても、
それを相手に伝えるのが、ほんと大変なんです。

子供のころも、
大人になってからも、
「何言ってるの?」
「意味が分からない」
と、相手に言われることが少なくないのです

相手を怒らせたり、
相手からバカにされたり、
トラブルは絶えません。


そして、今日、新たな事実に気づきました。
喋ることだけでなく、書くことも苦手。

もともと、苦手なほうですが、
私が小学校三年生のとき、文集に、
「みんなが私のことを忘れますように」
と書いたら、
ある先生に、
「みんなと仲良くなれますように」
と勝手に書きかえられ、
自分の本当の気持ちを書くのがますます苦手になりました。

読書感想文も嫌いでしたね。
「自分がどう思うか?」は重要ではなく、
「先生にウケる」文章を書いた子が、
毎回、表彰されますからね。


このままだと、
まりちゃんねる物語を書くのが難しくないか?

どうする、私。



そうだ、、、
私は大事なことを忘れていないか?

「ブログ イズ フリーダム!」

ブログって、日記帳に書く個人的な日記を、ネットに書く行為ですよね。
日記帳と異なるのは、
自分しか読まないか、不特定多数の人間に読まれるか、です。

個人情報を守る、
ルールや法律を守る。
あとは、日記帳と殆ど変わらなくないですか?


まりちゃんねる物語は、
自分の気持ちを吐き出して、
過去をネットに流すのが目的です。

読者にすべて伝わらなくても、
自分がすっきりすればよいのです。

それに、
文章を定期的に書き続けることで、
確実に上達します。


がんばれ、私!