まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

もうちょい、ゆるく生きよう。

いろいろなことにチャレンジしては、挫折したまりちゃんねるです。
過去の記事参照。

maririzumu.hatenablog.com

私もいい年だもんなぁ。
なんとかしなくちゃ…
正直焦ります。

今までの人生を振り返ると、
本気でやったことに限って、失敗してるんですよ。
なんでなのか理由はわかりませんが。

あまり、気合をいれず、なんとなくやったことのほうが成功したり、
周りの人の評価が高かったりするんですよ。


中学三年先生の時、
高校受験に必要ない、美術のペーパーテストも実技も得意でした。
特に気合いをいれたわけでもなく、
小さい頃から絵を描くのが好きだっただけです。

高校二年生の時、
体育祭で、「高校生体操」という体操がありました。
どんな体操かというと、
ラジオ体操を、もうちょい複雑にして、動きにキレをいれた感じです。
で、私は、体育の先生に、
「君は素晴らしい!」
と絶賛されました(笑)
私は、全然本気だしてにのに(笑)

体育は苦手です。
本気でやっても、上手くいかないです。
何故か、体育の成績と関係ない、「高校生体操」だけは、
キレがいいと褒められたんですよね。謎。

筆者は、基本、頭でっかちです。
理論、理屈を結構気にします。


仕事は真面目にやらないといけないけど、
芸術、文化、スポーツ、娯楽は、
もうちょいゆるくテキトーでいいんじゃないのか?

真面目に考えるのも、
悩むのも疲れたなぁ。

前回の記事は、マジでディープな話書いたけど(笑)

私は真面目すぎるんだな。

もうちょい、ゆるく生きよう♪