まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

まりちゃんねる、下剋上!

みなさんこんにちは、
まりちゃねるです。

突然ですが、
まりちゃんねるは、
障害者下剋上宣言をします!

ネットで発信して、上を目指します!


「あれ、承認欲求はあまりないんじゃなかったの?」
↓先日のブログ
maririzumu.hatenablog.com




はい、そうです。
現在の私は、そこまで承認欲求はあまりないです。
特別な才能が欲しいとか、
評価されたいという強い気持ちはないです。


ところがですね。
今、問題があるんです。

何故、上を目指す必要があるのか?

今、就労移行支援センターで、障害者枠を目指しています。
しかし、障害者枠だからといって、
簡単に仕事が決まるわけではありません。

よく、
「障害者枠は、障害者を優遇してる」
「能力がないのに、障害者というだけで仕事につける」
と批判する健常者のひとたちがいます。

実際、能力のない障害者でも、
障害者枠なら仕事につけるかといったら、
答えは「ノー」です。

現実は、障害者同士で、障害者枠の奪い合いです。

障害者同士でも、有利、不利があります。
健常者と同じく、
学歴のある人、職歴のある人が採用されやすいです。


で、まりちゃんねるは、「不利」な部類の人間です。
わたしは、大学中退(つまり、高卒)、
職歴は空欄に近いです。

地域活動支援センターやB型事業所で働いたことはありますが、
こういった事業所は、「仕事」ではなく「訓練」とみなされるため、
職歴にカウントされません。

現在、通っている就労移行支援事業所も、
障害者が一般就労にむけて訓練する場所です。
学校ではありません。


私も好きで、ニートをやってたわけではありません。
何故、ブランクが長いの説明すると長くなるので、
割愛させていただきます。


まりちゃんねるが就職できる確率は低いです。

もし、障害者枠がだめだったら?

自分でネットで自営業するなり、起業するしかないです。

ネットビジネスは、結果を出し、評価されないとダメ

私個人としては、
別に有名になりたいとか、
目立ちたいという強い願望はないです。

しかし、これがビジネス、仕事だとしたらどうでしょうか?
当然、仕事ですから、もらえるお金の分のクオリティが求められます。
結果を出し、評価されないといけないのです。


ビジネスは、
人脈があってなんぼ、
集客してなんぼの世界です。

当然、人気がないといけません。
知名度がないといけません。

障害者ビジネス、障害者商法をして、何が悪い!

ネットで、障害を公表して、ビジネスをする人を、
「障害を売り物にしてる」
と批判する人がいます。

何故、障害を売り物にしたらいけないのでしょう?
グラビアモデルは、おっぱいが大きいこと売りにしてます。
彼女たちに、
「巨乳を売りにするな!」
といえば、仕事がなくなります。

ほかにも、顔やスタイルがいいこと売りにしたり、
学歴を売りにしたりしている人間はたくさんいます。

手タレは手がきれいなこと売りにしてますね。
じゃあ、なんで、義手であることを売りにしたらダメなの?

足タレは美脚であることを売りにしてますね。
じゃあ、なんで、義足であることを売りにしちゃダメなの?

障害を売りにしたら、ずるいというなら、
障害を売りにせず、ビジネスをする方法を教えてほしいです。

まりちゃんねる、障害者下剋上、スタート!