まりちゃんねる@

少数派の主張

よろしく

恋愛は経験

こんにちは。
恋愛は得意分野でないのに、
なぜか、恋愛のアドバイスを求められた、
発達障害+二次障害のまりちゃんねるです。

先月、年下の男性から、
「どうやったら、恋人ができるんですか?」
と聞かれたんです。

で、相談されたときは、
上手く答えられなかったんですよ。

相談されて、一週間以上たって、
私の足りない頭で、
答えを考えました。

「恋愛は経験」です。

世の中には、
恋愛マニュアルやら、ナンパ術の本やら、
いっぱいありますが、

自分から、動いて、
経験を重ねることが一番大事です。

世の中、美男美女のほうが少ない

世の中には、特に何もしなくても、
異性から声をかけられる、美人さんやイケメン君がいますよね。
しかし、残念ながら、
そういう人はほんの一握りなんです。

「自分は、いつもふる側で、ふられたことがない」
という、イージーモードの人はめったにいません。

特に容姿、学歴、経済力がハイスペックではないのに、
モテる人っているでしょ?

そういう人は、
「経験」を積んでるからなんです。

「経験」は、何も成功体験だけではありません。
異性に馬鹿にされた(キモイ、ブサイク、ブスなど)
異性にいじめられた、
ナンパ(逆ナン)に失敗した、
性被害にあった、
騙された、
暴力を振るわれた…

そういった、
失敗やトラウマも、
「経験」のうちに入ります。

真面目な人ほど、恋愛経験が少ない


健常者でも、障害者でも、
恋人ができないひとって、
真面目で繊細な人が多いんですよね。

「自分に恋愛する資格はないのでは?」
「相手を傷つけたくない」
「相手を幸せにできない」
「自分が傷つきたくない」

気持ちはわかりますよ。
誰だって、
自分が傷つきなくないし、
相手を傷つけたくないに決まっているでしょ。


でも、
傷つけ、傷つけられ、
相手を信じて、裏切られ…

そういうマイナスの経験をしないと、
人は成長できません。

マイナスでもいいから、若いうちに恋愛をしよう


私は、
「社会復帰をしてから恋愛しよう。
ニートのままをしたくない」
と思ってました。

しかし、マイナスの経験だったけど、
退院して間もない、20代のころから恋愛をして、
よかったと思います。

若いうちに失敗したほうが、
回復が早く、やりなおしがききます。

「自分、もう、おじさん(おばさん)だから、遅い」
と思っているなら、
今すぐ恋愛経験をつんでください。

人生、今の自分が、一番若いのだから。

まとめ


私の異性の経験は、
あまりいい思い出はありません。

子供のころは男子生徒にいじめられたし、
病院ではセクハラにあったし、
H目的の男性に声をかけられらこともありましたね。

しかし、
恋愛に限らず、
人生って、「マイナスも経験」なんです。